お問合わせ・資料請求

LINE

Instagram

Facebook

BLOG
ブログ記事

2022.04.18

キッチンの考えかた

キッチンの考えかた

システムキッチンとは

システムキッチンの定義は、ドイツの家具メーカーがこれまでバラバラに置かれていた洗い場、ガスレンジ、作業台を1枚のワークトップで繋げることで、一体化したシステムとしたことがその始まりです。

今ではシステムキッチンは当たり前のものとなりましたが、日本では50年前にクリナップが、ドイツのシステムキッチンをまねたものを制作したのが始まりといわれています。

車同様にキッチンはその国民性を表すといいますか、日本では住宅設備として水道屋さんのカテゴリーになりますが、欧米ではインテリア(嗜好品)的な扱いのため、アメリカでは、カントリー調の物が、欧州では、モダンインテリア的なデザインのものが多いのが特徴ですね。

私は日本のキッチンメーカーではトーヨーキッチンが面白いと思います。普通のキッチンは奥行が650なのに対してトーヨーキッチンは奥行が750あり、シンク部分が大きいのが特徴でう。
実は、これは他社と差別化するためというより、米軍住宅のキッチンをトーヨーキッチンが
収めているためです。(つまり、米軍規格のキッチン)をインテリア調アレンジし直して販売しているのですが、逆にいい味をだしていますね。

もう一つ、オーダーキッチンという選択肢も最近ではよく聞くようになりましたが、
設計事務所などのデザインを売りにした住宅では広島の【松岡製作所】のワークトップに
家具屋さんで作ったキャビネットを組み合わせたものをよく見かけます。

松岡製作所HP:https://www.matsuoka-pro.com/

私なら、家を作ったりリノベするならキッチンは基本この2択ですが、

予算を抑えながらかっこよくというのであれば、キッチンハウスの廉価規格版の【グラフテクト】か写真の永大産業のステンレスキッチンピアサスS-1ユーロモードもいいですね。

電話する

お問い合わせ

LINEで相談