お問合わせ・資料請求

LINE

Instagram

Facebook

BLOG
ブログ記事

2022.05.13

床下エアコンで全館空調

床下エアコンで全館空調

最近、床下エアコンてどうなのでしょうか?
というクライアントよりの質疑が続いたため

今回、床下エアコンについて簡単に解説したいと思います。

①通常、第1種換気システムの機械は天井裏に設置するものが多いのですが、弊社で採用している第1種換気システムは天井裏に設置するタイプではなく、床下設置タイプという事。

②そのため床下の基礎の空間を通じてダクトレスで1Fの各所に空気を送り込めること。

③そこに床下の空間に向けてにエアコンの吹き出し口を向けることで、簡易型の全館空調が完成します。

④※ただし居住空間に吹き抜け部分を作り、2Fに夏用の冷房用エアコンを設置する必要があります。
(冷気は上から下にさがるため。)

⑤結果、通常の全館空調の半分以下の初期コストとランニングコストで、快適な空間が出来るという優れものなのです。

⑥注意するポイントとして、断熱と防蟻には
一工夫必要ですが、コスパは最高です。

※因みに大手メーカーの全館空調は15年経過した位から壊れ始めますが。
本体取り換え及び、ダクトクリーニングを併せるとに200万円以上が掛かりますし、年間のメンテナンス契約や電気代を考えると、車1台分の維持費がかかるわけで、
自身が家を建てる場合なら床下エアコンで十分かと思いました。

片岡正吉_光枝様邸_16_RGB.JPG

電話する

お問い合わせ

LINEで相談